情報

二カ国語

英語も理解しますが、ホームの中では日本語で大丈夫です。

食事

お食事は、主に日本食を基本に、栄養とバランス考えて準備させていただきます。

雰囲気

このホームは、キリスト教会とつながりがありますが、すべてのキリスト教のプログラムは自由参加で、他の宗教の人も、等しい尊敬をもってお世話されます。

クリスチャン・スタッフ

ワーカーも殆どがクリスチャンで、キリストの愛と真心を持ってお世話させていただきす。

ホームでの活動

そ のほか、シニアー・センターのフェローシップへの参加、フィールド・トリップなどもあります。これまでに、サクラメントや、モントレーなどは勿論、住民とともに、ツールレイクの戦時キャンプ跡にも行ったことがあります。また、ご希望なら裏庭では園芸を楽しんだり、オーナーは書道教師の資格がありますから、書道を習うことも出来ます。オーナーは、ご希望に応じてギターを弾きながらの歌謡曲の流しや、三味線を使っての浪曲も演ります。時には、お招きする方々の、エンターテイニングを楽しむことが出来ます。

Sightseeing at the Golden GateActivities: OshujiWine TastingProfessional BaseballDrawingKaraokeMusic




キャルスター・ホームの一つの特徴は、入居者が自伝や思い出などを書いて本にして残すお手伝いをすることです。自分で書ける方は自分で書き、文を書くことが苦手な方は、口述筆記ででも、それは可能になるでしょう。出来れば、製本したいと思います。それは子孫に対する素晴らしい、思い出になるでしょう。

スペシャル・ケアー

キャルスター・ホームは、ホスピスケアーをするための認証を受けております。ですから、「人生の最期は病院ではなく、家庭で」という希望の方は、聖職者でもあるオーナーから、霊的ケアーも受けながら、勝利の人生を完成することが出来ます。

キャルスター・ホームでは、認知症のシニアーのお世話を致します。認知症でも、色々なレベルや症状がありますから、そのレベルや症状によって、サービスも異なりますので、まずはご相談ください。

キャルスター・ホームでは、資格のある看護師が、ほぼいつでも待機しております。

費用

費用は、それぞれのレジデントのコンディションによって異なります。基本になるレジデントは、助けなしに、シャワー、着替え、食事など基本的な日常生活が自分で出来る方です。

こういう方の場合、

基本シングル・ルーム$3000~$3500
基本ダブル・ルーム$2500~$2800

繰り返しますが、費用は、それぞれのレジデントの状況によって、変わります。詳細はお会いした時にお話しましょう。

費用は予告なしに変更することがあります。

ブログ

ホームの情報や、住民の生活については、オーナーのブログ、(キャルスター・ホーム Calstar Home) も御参照ください。